YouTube始めました!チャンネルはココから

Snapdragon 888を搭載した「Vivo V2056A」のベンチマークがGeekbenchに登場

vive-v2056a-geekbench-snd888Android

先日開催されたSnapdragon Technology Summit2020にて、Qualcommは最新のフラッグシップモデル向けに5Gをサポートするハイエンドプロセッサ、 Snapdragon 888を正式に発表しました。

その後、いくつかのメーカーがSnapdragon 888搭載機種をリリースすることを明らかにしており、Nokiaのようにひっそりと開発が進むものもあります。

今回、中国Weiboに掲載された情報によれば、Geekbenchに「Vivo V2056A」というモデルのベンチマークが登場しており、Snapdragon 888を搭載するデバイスであることがわかりました。

スポンサーリンク

このベンチマークの結果は、シングルコアが1135、マルチコアが3681と最高クラススコアを示しています。

Snapdragon 888と11GBRAMを搭載し、Android 11で動作していますが、おそらくVivoのカスタムOSであるOrigin OSで動作していることが予想されています。

これまでにXiaomiが開発している「Xiaomi M2007J3SG」というモデルのベンチマークが登場していますが、あちらはシングルコアが912、マルチコアが3304となっていましたので、現在Geeekbenchに登場したSnapdragon 888搭載モデルの中でもVivo V2056Aが最高スコアとなっています。

スポンサーリンク

先日のサミットでは、VivoブランドとiQooブランドからSnapdragon 888を搭載する新しいモバイルデバイスをリリースすることが公式に伝えられており、「Vivo X60 Pro +」と「iQoo 7」として来年リリースされる予定です。

現在、Snapdragon 888搭載を明らかにしているのは、Xiaomi、OPPO、OnePlus、Realme、Meizuなどがありますので、来年もハイエンドスマートフォンは熱い戦いとなりそうです。

Source: Weibo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech