スポンサーリンク

ワコムがChromebookに対応するペンタブレット「Intuos Medium ベーシック」を11月18日より発売

wacom-release-intuos-medium-basic-works-with-chromebookChromebook周辺機器

今年のはじめにWorks With Chromebook認定のペンタブレットをリリースしているワコムが、2機種目となるChrome OS対応のペンタブレット「Intuos Medium ベーシック」を11月18日に発売することを発表しました。

「Intuos Medium ベーシック」も有線接続のタイプで、Chrome OSだけでなくWindowsやMac、Androidの一部機種などでも使うことができます。

付属しているWacom Pen 4Kは、EMR(電磁誘導)方式を採用して筆圧検知は4,096段階、ペンタブレットの本体サイズは264×200×8.8mmで重さ390g、実際に筆記できる読取可能範囲は216×135mmです。

スポンサーリンク

またバンドルソフトウェアとして、WindowsとMacではスケッチ(Corel Painter Essentials 8)・写真加工(AfterShot Pro 3)の90日体験版、イラスト&漫画(CLIP STUDIO PAINT PRO)の2年ライセンスの3つのソフトウェアがダウンロード可能になっています。

Chromebookでは、CLIP STUDIO PAINT PROの3ヶ月ライセンスがバンドルされています。

なお、発売記念として「ASUS Chromebook CX1(CX1101)」と「Intuos Medium ベーシック」のセットを1名に、「Intuos Medium ベーシック」を2名にプレゼントするキャンペーンがTwitterで行われています。

製品についての詳細は公式ストアをご覧ください。