低価格の中華スマートウォッチ「Makibes HR3 Smart Bracelet」の紹介

ウェアラブル

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

スマートウォッチの記事は久しぶりに書きます。
私はこれまでに「No.1 Smartband」や「Xiaomi Mi Band 2」を購入しており、今はNokiaのSteelを使っています。
ただこのNokiaはシンプルでとても好みなんですが、日課のランニングの際にはちょっと不便だなぁと感じています。
そのためMiBandに付け替えたりもするんですけど、通知とかがどうしても使いにくいので安くて使えそうなものを実は探していました。

そんなときにちょっとした声がかかって、見つけたのが「Makibes HR3 Smart Bracelet」という中国のウェアラブルメーカー製のもの。ざっと見た感じ、デザインもそれなりですし機能も必要十分、しかも価格が安いので興味を惹かれてしまいました。

ということで今回は、「Makibes HR3 Smart Bracelet」というスマートウォッチをざっくり紹介していきます。

スポンサーリンク

機能とスペック

まずは機能についてざっくり箇条書きでまとめます。

  • 0.96インチのカラー画面(カスタマイズ可能)
  • 歩数計、睡眠管理
  • 連続心拍数モニタリング
  • IP67防水
  • 手首を上げると画面点灯
  • SNS等の通知機能/リマインダー機能
  • USB直差し充電

などなど基本的な機能は揃っていますね。
このスマートウォッチの連続心拍数は5分毎の測定になっているようです。

スクリーンに表示できる情報はカスタマイズできるようですが、どの程度できるかは実機を見ない限りなんとも。

Makibes-HR3-Smart-Bracelet_02

とはいえ、みた感じいろいろ表示できそうなので使い勝手は悪くなさそうです。

バッテリーも最長7日間ということなので、普段使いには勿論のこと旅行などでも数日であればもちそうです。
1日2日で切れるっていうのは、結構手間なんですよね。
また充電の際にはウォッチに内蔵されいるUSBのコネクタを直挿しできるので、充電用のケーブルなどを持つ必要もないのが楽そうです。

さらにこのスマートウォッチが良さそうなのは通知機能。
調べたところ、通話やメッセージだけでなく、SNSも通知され、なんとLineも対応しているんだそうです。
しかも日本語表示も可能らしいので、私のように日課でランニングやらウォーキングをしている方にとっては、一々スマホを見なくても内容がわかるというのは便利ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

ということでざっくりと機能の紹介でしたが、これだけの機能があって価格が2,000円少々というのがまた魅力的です。
日常使いするスマートウォッチとしては十分だと思います。
試しにスマートウォッチを使ってみたい方や中華スマートウォッチに興味がある方は、低価格ですし選択肢に良いかもしれません。

ちなみに実機を入手できそうなので、届き次第アプリも含めてレビューしていきたいと思います。

購入はGeekbuyingやAmazonでもできるので覗いてみてはいかがでしょうか。