シャオミのパワーアップした「Xiaomi Mi Band 3」スマートバンドが予約開始!クーポンもあるよ!

ウェアラブル

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

先日のXiaomiの発表会では、スマホの他スマートウォッチならぬスマートバンドの新端末「Xiaomi Mi Band 3」がリリースしました。
私自身、前モデルの「Xiaomi Mi Band 2」を持っていますし、最近再びスマートバンドに興味が出つつある私としては気になるところです。

まだ予約受付中で正式販売はしておりませんが、Geekbuyingよりクーポンを提供して頂きましたので紹介記事をまとめておこうと思います。

ということで、「Xiaomi Mi Band 3」の特徴やスペックなどまとめとクーポンのご紹介です。

スポンサーリンク

Xiaomi Mi Band 3

機能的なことに関して、ざっくりとまとめておきます。

  • 0.78インチOLEDタッチスクリーン
  • 5ATM防水(水深50m)
  • 心拍数モニタ
  • 通知表示
  • 歩数計、睡眠監視、定住リマインダー
  • 手首持ち上げで画面点灯
  • フル充電で約20日間という長時間駆動

とりあえずこんな感じです。
前モデル「Xiaomi Mi Band 2」を持っている身としては、わずかではありますがスクリーンが大型化したのは嬉しいですね(前モデルは0.42インチ)。
あとは本体の防水性能も向上しており、水深50mまでであれば耐えることができるようになりました。

Xiaomi-Mi-Band-3_02

こんな感じで表示される情報量も多くなりましたし、アイコンデザインなども追加・刷新されているようです。

測定機能については前モデルと同様に、心拍数の測定、睡眠管理、歩数計、カロリー消費計、定住リマインダーといったアクティビティトラッキングができます。
アプリや電話の通知機能に関しては、これまでどおりの通知を表示する機能だけでなく、天気予報を表示することもできます。さらに通知の内容を表示することも可能になっていますが、日本語にどこまで対応しているかは現時点では不明です。
また前モデルより進化した点としてパスワードなしでスマホのロックを解除する機能が搭載されているようです。加えて上位モデルでは、NFCが搭載されているようですがこちらの詳細についてもまだ不明です。

シリコンバンドも前モデルと同じような感じでしょうか。

Xiaomi-Mi-Band-3_03

個人的にはつけ心地は悪くなかったですし、日課のランニングなどで使用していますが2ヶ月程度じゃとくにヘタることもなくまずまずの使い勝手かと思います。

そして「Xiaomi Mi Band 3」の最大のポイントは、これらの機能を持ちながら価格はおよそ3,000円程度となっています。
残念ながら日本国内での正規販売についても不明ではありますが、先行発売される海外から輸入した場合、諸々込であっても5,000円程度で入手が可能なスマートバンドとなっています。
なお、グローバルモデルは少々値段が上がって3,500円程度、諸々込で6,000円近くなっていますとなっています。

ちなみにバッテリーの充電の仕方については、前モデルと同様に専用USBを使って本体を部分をぶっ刺すタイプです。

スポンサーリンク

まとめ

ディスプレイがわずかでも大型化したことにより、これまでのスマートバンドのスクリーンが見にくいといって手に取られなかった方には朗報かもしれません。
また防水機能も向上していますから、これからの時期、海や川やプールなどに着けていくには良いウェアラブル端末かと思います。
もちろん、日常生活からフィットネスにも活躍しそうな一台ではないでしょうか。

そして最後にクーポンのご紹介ですが、定価3,000円程度なんですが、海外版での予約分ということなので割高設定の5,600円くらいになっているんですよね。
これはどこの販売店でも高めになっていたので、全体的にそういう価格設定なのかと思います。

そんななかで海外通販サイトのGeekbuyingより先行対象の割引クーポンを頂きました。
このクーポンを利用すると、なんと『4,950円』と5,000円を切る価格で購入できちゃいます!

なんだかんだ言っても、5,000円を切ってこれらの機能を持つスマートバンドを購入できるのでお得感もそれなりにありますし、なにより最新のスマートバンドを入手できるわけですから悪くはないと思います。

スマートバンドをお探しの方、せっかくですから新しいの買ってみませんか?

↓クーポンはこちら↓

ULIJVFDI

↓製品ページはこちら↓
Xiaomi Mi Band 3 @Geekbuying

私も欲しくなってきた…。