Chromeブラウザから直接スクリーンショットを撮影して編集できるようになります

ChromeOS

現在、デスクトップ向けのChrome Canary 98ではChromeブラウザから直接スクリーンショットの撮影ができ、さらに編集や共有が可能になるオプションが登場しています。

共有に関してはChromeのモバイル版と同様です。

WindowsやMac、そしてChrome OSでもOS側の機能やアプリでスクリーンショットを撮影して編集することは簡単ですが、ブラウザ内でもも簡単に「スクリーンショット」が撮れるようになれば、操作に不慣れな人でも撮影&共有がしやすくなります。

またスマホなどでいちいち写メを撮らなくてもよくなるメリットもあります。

スポンサーリンク

これを試すには、ChromeブラウザをCanary 98に変更する必要があり、その上でフラグを有効にする必要があります。

  • Desktop Screenshots
    • chrome://flags/#sharing-desktop-screenshots
  • Desktop Screenshots Edit Mode
    • chrome://flags/#sharing-desktop-screenshots-edit

また共有を有効にするためには、desktop sharing hubのフラグを有効にする必要があります。

  • Desktop sharing hub
    • chrome://flags/#sharing-hub-desktop-omnibox

なお、Sharing Hubに関しては以前の記事でも紹介しています

これらのフラグが有効になると、ブラウザのアドレスバー右側に共有アイコンが表示され、その中にスクリーンショットオプションがあります。

オプションではWebサイトのどの部分を保存するかを選択でき、その後は画像をダウンロードまたは編集できるようになりますが、現時点では編集機能は動作していないようです。

気軽に動作を試すためにはもうしばらくかかりそうですが、Chromeブラウザだけでスクリーンショットと編集、共有が簡単にできる機能は非常に便利だと思いますので、早くStableに到着することを期待しています。

今回の話はデスクトップ版Chromeということですが、おそらくChrome OSでも登場するはずなので期待して待ちたいですね。

Source : Android Police

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ChromeOS
HelenTech