ASUSの13インチノートパソコン「ZenBook S (UX391)」が発表されました。

Windows

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

ASUSが6月5日にZenBookやVivoBookなどから新しいモデルを発表したようです。
その中で個人的に気になった、13.3インチのクラムシェルノートパソコン「ASUS ZenBook S UX391」を取り上げたいと思います。

各メディアでも話題になっていますが、サイズ感に似合わず長時間駆動してしっかりとしたスペックを持ってるんです。
しかも触れ込みはMacbookより薄く、XPSより軽い。

スポンサーリンク

ASUS ZenBook S (UX391)

ZenBook S
UX391
OSWindows 10
ディスプレイ13.3インチ タッチ対応
3,840 × 2,160
1,920 × 1,080
CPUCore i5-8250U
Core i7-8550U
RAM最大16GB
内部ストレージ最大1TB PCle SSD
ポートUSB-C Thunderbolt 3 ×2
USB-C ×1
バッテリー最長13.5時間駆動
サイズ幅311 x 奥行213
x 厚み12.9 mm
重さ1.05kg

スペックについてはこんな感じです。
なんというかこれ、すごいですね!13.3インチながら重さは1.1kgを切っていますし、採用されたCPUは第8世代のCore iシリーズ。ディスプレイも4KモデルもしくはFHDモデルを選べるという、用途と予算によって選択ができる嬉しいモデルでもあります。

何よりバッテリーの駆動時間が公称値とはいえ13.5時間というのも驚きです。
この点、比較対象と考えられるDellのXPS13と比べると、バッテリー駆動時間は同程度ですが重さがそれよりも軽くなっていますので、広画面のモバイルノートとしてはかなりハイスペックなノートパソコンでしょう。
ポートにUSBーCを採用していることから、最悪モバイルバッテリーによる充電も可能というのもポイントではないでしょうか。

さらに、落下や温度に関するMILーSTD 810G耐久試験をクリアするように設計されており、膝くらいの高さからの落下であれば影響なく動くような耐久性を持っているようです。しかし防水ではないようなのでそこは注意が必要なようです。

ちなみにタッチ操作対応といっても、タブレットのようにはならず145度までしか開かないクラムシェルタイプのノートパソコンです。
その理由は、「ErgoLiftヒンジ」と呼ばれるヒンジを採用しており、本体をオープンすることで、ディスプレイ下部ヒンジ部分が本体後方を持ち上げ、キーボードに約5.5度の角度を付け、タイピングしやすいように設計されているためです。

ASUSの13インチノートパソコン「ZenBook S (UX391) 」が発表されました。

こんな感じですね。
どうしてもノートパソコンだとペッタンコな位置なので長時間打つときは疲れることも多々あります。しかし「ASUS ZenBook S」はそのあたりErgoLiftヒンジの採用でうまくカバーしているようです。

キーボードといえば、個人的に嬉しいのは画像を見る限りほぼフルキーボードディスプレイなうえ、キー形状も変形なものがなくフツーのレイアウトになっていることです。

ASUSの13インチノートパソコン「ZenBook S (UX391) 」が発表されました。

ファンクションキー部分やチルダキーの小ささなどはありますが、直接入力の快適さには影響しないと思うので、これは嬉しいことです(対してVivo Flip 14 は好みではありません…)。
またトラックパッド右上には指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ面を高めていることからも仕事用ノートパソコンとしても有用な気がします。

スポンサーリンク

まとめ

ざっくりとスペックを見てきましたが、個人的にはかなり好み&オススメできそうなノートパソコンですね。
スペックに加えモバイル性能も現時点ではかなり良いですし、入力性も悪くなさそう。
全体的にパフォーマンスの高い、良質なWinodowsノートパソコンと言えそうです。

ちなみに今回、ASUSのZenBookシリーズでは初となる「ブルゴーニュレッド」という赤色の筐体も出るようですね。
ですので、いつもの青色(ディープダイブブルー)との2色展開です。…黒と白も出して欲しいなぁ。

海外での発売は6月11日からのようで、価格が132,000円($1199)程度からとなっていますが、日本でも同じかどうかは確認できませんでした。
ですので公式サイトにもまだ掲載はされていないようです。

それにしてもこれでも15万は切ってるんですね…恐るべしASUS。
プライベートやビジネス、学校に関わらず軽量ハイスペックなWindowsノートパソコンをお探しの方には間違いなくオススメできる1台だと思いますので、ご興味ある方はいかがでしょうか。
ただカラーさえ好みであれば、ですが。

このスペックのWindowsノートなら欲しくなっちゃうなー。

ASUS’s new ZenBook S is thin and light without skimping on specs

Windows
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net