ASUSから14インチ「VivoBook Flip 14 TP412UA」がリリースされました!

asus vivobook flip 14 TP412UA Windows

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

ASUSからWindowsを搭載する14インチの2-in-1ノートパソコン「VivoBook Flip 14 TP412UA」がリリースされ、10月5日に発売するようです。

価格も明らかになっていて、約70,000円程度ということなのでWindowsノートとしては使い勝手が良さそうだと思いましたので、取り上げてみます。

ということで、「ASUS VivoBook Flip 14 TP412UA」のスペックなどまとめていきます。

スポンサーリンク

「VivoBook Flip 14 TP412UA」のスペック

VivoBook Flip 14
TP412UA
OSWindows 10 Home(Sモード)
※解除可能
ディスプレイ14インチ
1,920 × 1,080
タッチ対応
1,024段階筆圧検知
CPUCore i3-8130U
2.2Ghz(2core)
RAM4GB
内部ストレージ128GB SSD
外部ストレージSDカード
ポートUSB-C ×1
USB3.0 ×1
USB2.0 ×2
HDMI ×1
その他指紋センサ
スタイラスペン対応(オプション)
バッテリー駆動時間最大11.7時間
サイズ幅327 × 奥行224 × 厚み16.7mm
重さ1.6kg
価格69,500円(税別)

スペックなどに関してはこのような感じになっています。

トータル的に見ると14インチかつ10万円を切る価格帯のノートパソコンとしては、かなり良いスペックをしているんじゃないでしょうか。

採用しているCPUも第8世代のcore-i3ですし、RAMは4GBとやや心もとない気がしますが、家庭での使用や簡単な書類作成やエクセルなどのビジネス用途としても不満はない程度に動いてくれるはずです。

スタイラスペンをサポートし、1,024段階の筆圧検知にも対応しています。
別売りのスタイラスペン(ASUS Pen)もあるようで、こちらは6,980円となっているようです。セットじゃないんです…。

スポンサーリンク

見たところベゼル狭めで、13.3インチクラスの筐体に14インチディスプレイを入れた感じがあるので、サイズは比較的コンパクトな印象です。

重さが1.5kg超えてしまっているのが残念なところですが、ちょっとした外出時に持っていくには許容範囲ではありますので、出張や営業で使うにも良さそうな1台かと思います。

なんとなくビジネス向けの印象を強めているのは、指紋センサ搭載によるセキュリティ向上に加え、ポート類が豊富なところでしょうか。

USB-AやHDMIもありますので、出先でプレゼンに使うのもちょうど良さそうです。

あといつもの心配ごとでキーボードの配列についてですが、JIS配列の画像がないようなので何ともいえません。
US配列を見る限り、たぶん使いやすいフツーの感じになると思いますが…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「ASUS VivoBook Flip 14 TP412UA」のスペックを見てきましたが、これもまた学生やビジネス向けにはお手頃価格の良いノートパソコンかと思います。

なんとなくRAMが4GBというのが心配になりますが、マクロ使ったエクセルやらTEX、Rとか統計処理関係をしなければ問題はないですし、レポート作成や文章メインの論文、書類であれば快適に動作すると思います。

この記事を書いているとき(2018/10/03 15:13)では、まだ公式サイトにページがないようなので、しばらく待つ必要がありそうですね。

ASUS 日本
ASUS(エイスース)は、世界第1位のマザーボードとコンシューマー市場で出荷台数世界第2位のノートパソコンをはじめ、ビデオカードなどのパソコン向け高性能パーツ、デジタルインターネットデバイスなどの開発販売を行っている総合エレクトロニクスメーカーです。

それはさておき、このスペックの雰囲気を見ているとChromebookも出てきそうな感じです。

ただ重さがネックなんだよなー。1.5kg切ってくれればこのWindowsノートももっと良かったと思うんですけどね!

Windows
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net