13インチノートPC「Razer Blade Stealth (2019)」が米国で発売。スペックをまとめておく

Razer Blade Stealth Ultrabook 13 Inch Ultraportable Laptop Windows

みなさんどうも、へれん(@Helen_Tech)です。

ずっと前から気になっていた13インチの「Razer Blade Stealth」ですが、何と2019年モデルにアップグレードされまして、米国とカナダでは発売が開始するそうです。

ハイスペックはそのままによりスタイリッシュなモバイルゲーミングノートPCに仕上がっていて、正直ちょっと欲しい…。

ということで、「Razer Blade Stealth (2019)」のスペックをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

スペックについて

Razer
Blade Stealth 2019
OSWindows 10 Home
ディスプレイ13.3インチ
1,920 × 1,080 アンチグレア
3,840 × 2,160 タッチ対応
CPUCore i7-8565U
1.8-4.6GHz(4core)
GPUIntel UHD Graphics 620
GeForce MX150w (4GB)
RAM最大16GB
内部ストレージ最大512GB PCle M.2 (GPU採用モデル)
256GB M.2 SATA(内蔵GPUモデル)
ポートUSB-C(TB3) ×1
USB-C(3.1 G2) ×1
USB3.1 ×2
イヤホンジャック
バッテリー最大13時間
サイズ幅304.6 × 奥行210 × 厚み 14.8 mm
重さ1.28kg(ベース)
1.31kg(GPU搭載)
1.38kg(4K/GPU搭載)
価格1,399ドルから

スペックについてはこんな感じになっています。

2018年モデルからディスプレイ解像度が4k対応となっており、サイズもよりコンパクト化して軽量化しつつも、バッテリー駆動時間は最大13時間とかなり詰め込まれた機種になっていることがわかります。

ただモデルによって重さが若干変わるようです。それでも1.4kgを切る重さですから、これだけのハイスペックを持ち運ぶには十分かと思います。

また、15インチモデルのようにオンボードGPUだけでなくGeForceMX150搭載モデルも選択できるようになっているため、さらにゲーミングノートパソコンとして完成度の高い1台となっています。

スポンサーリンク

かなりのハイスペックノートパソコンですし、ゲーム以外にも画像・動画編集などパワーを必要とする作業でも余裕を持って使える機種だと思います。

もちろんRazerらしくChromaバックライト付きキーボードですので、LEDを好きなカラーにできるのも嬉しいところ。
ただコンパクトになったためか、若干キーボードの配置が変更されているようです。

razer blade stealth key comp

やっつけすぎてすみません。ただ雰囲気はわかってもらえるかと思います。

メインのアルファベットが印字されているキーに変化はありませんが、2019年モデルの方が左右のEnterやShift、Capsなどが小さくなっていることがわかります。
またカーソルキーの配置も変更されている点に注意です。

個人的には2018の配列の方が好みなんですけどねぇ…。コンパクトさと軽さと引き換えだとすれば、我慢するしかないですかね。

最後に価格についてですが、まだ構成がはっきりとわかりませんが下位モデル(フルHD/8GBRAMあたり)が$1,399(約160,000円)からとなっています。

何となく「Dell XPS 13 9370」あたりと近い価格構成になりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、ざっくりと「Razer Blade Stealth (2019)」のスペックをまとめてみました。

ちょっとキー配置が気になるところですが、スペック的にもコストパフォーマンスの良いハイスペックノートパソコンであることは間違いないと思います。

またデザインもRazerらしい他にないものですし、Chromaキーボードなどもユニークな機能も変わらずですので、これからコンパクトなゲーミングノートパソコンや画像・動画編集用のハイスペックノートが必要な方には選択肢としてありじゃないでしょうか。

すでに米国とカナダでは販売が開始するようで、その後はヨーロッパをはじめ日本を含むアジア圏でも販売予定となっています。

日本だとモデルが固定になりそうな気がしますが、正規販売となれば諸々安心なので発表が楽しみですね。

Windows
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net