Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

デルアンバサダーで借りた「DELL XPS 15 9560」を約1ヶ月間使ってみてのレビュー!かなりオススメです。

review-dell-xps-15 Windows

デルアンバサダーのXPS体験モニターで「DELL XPS 15 9560」をお借りして、そろそろ1ヶ月が経つわけですが、いろいろと使ってみて感じたことを改めてレビューしていきたいと思います。

初見レビューや今回レンタルしたモデルのスペックについては以前の記事をご覧ください。

「DELL XPS15 9560」をデルアンバサダーのXPS体験モニターで1か月間お試し!初見レビューあれこれ

今回はずっと使ったわけではなく断続的な使用となっていますが、ぶっちゃけかなり気にいっています(笑)

ただ気になるところもいくつかあったので、そのあたりもしっかりと書いていきます。

スポンサーリンク

「XPS 15 9560」の良かったところ

まずは実際に使ってみてよかったところからまとめていきます。

実は15インチクラスかつハイスペックなノートパソコンの利用は、今回のデルアンバサダーで使うのが初めてだったりするんですよね。

review-dell-xps-15-002

エントリークラスや2.5kgのクラシカルなノートパソコンは使ったことがありましたが、こういったスタイリッシュなモデルは初だったので、それだけでも結構お気に入りだったりします。

スペックは十分すぎるほど良い

今回の利用は、主に写真編集やオフィスソフトの利用、動画の閲覧、そしてブログ編集といったところですので、正直マシンパワーを使い切ることができなかったように思います。

ただそれらの利用であっても、動作が緩慢になったりモッサリしたりということがなく快適だったので、一般的な利用であれば十分すぎる性能を持っていると思います。

ディスプレイはやっぱりキレイ

初見でも思いましたが、これまで使って来ても本当にディスプレイが綺麗だと思います。

review-dell-xps-15-007

このところ、作業効率やらを考えるとフルHD以上の解像度じゃないとどうも気になって仕方ないんですよね。

でも「DELL XPS 15」であれば、フルHD以上の解像度を利用してもとても精細ですし、その気になれば実用的じゃないですけどドットバイドットで4Kにもできます。

私は基本的に150%スケーリングにして、2,560×1,440相当の解像度で作業していますが、何と言うかもう最高な感じです(笑)

家や職場であれば、外部ディスプレイに接続することで解決できる問題ですが、出張や外に出たときどうしても気合を入れて作業をしないといけない場合、これくらいの作業範囲があるととても捗ります。

ただその分、文字やらは小さくなってしまうので人を選ぶかもしれませんが、いずれにしても綺麗な画面で作業ができるので、画像でも文字でも編集には最適だと思います。

ポート類が充実してて助かる

写真編集をするときに、やっぱりSDカードスロットがあるとドングルを使わなくて済むのでラクなんですよね。

USB-Aポートも2つありますし、HDMIもあるので外部出力したときのレシーバーやら何やらを使うにも便利で助かります。

USB-Cポートも充電対応で存在しているので、個人的にはありがたいと思っていますが、もう一つくらいあっても良かったかなと思いますね。

キーボードの打ち心地とトラックパッドもgood

「XPS 13」を借りだときもそうでしたが、キーボードの打ち心地は結構好みなんですよね。

review-dell-xps-15-004

今回もトラックパッドはかなりツルッツルな感じでしたが、慣れれば使いやすかったので良かったと思います。

ただキーボードについては気になるところもあるので、後ほど。

そんなわけで、次は実際に使ってみてちょっと気になったところをまとめていきます。

スポンサーリンク

「DELL XPS 15 9560」で気になるところ

全体的にはかなり高評価な感じですし、すでに一部改善された「9570」というモデルが現行で販売されています。

ですので、今回気になったところとして挙げるのは、現行「9570」でも改善されていない部分についてピックアップしておきます。

キーレイアウト

これは慣れると思っていましたが、ぶっちゃけ私は無理でした。

review-dell-xps-15-003

もともと、US配列キーボードに慣れてしまったというのも理由ですが、とにかくエンターキーとバックスペースキーが小さい!

一般的な15インチ以上のノートパソコンだと、日本語配列ならもうちょっとエンターキーが幅広でも良かったと思いますし、バックスペースももうちょい大きくても良かったんじゃないかなあ。Deleteキーの方が幅広いっていうのが何とも…。

ここは現行モデルでも改善されていないポイントなので、ぜひ次のモデルではもうちょっとゆとりを持った配置にして欲しいですね。

USB-C充電対応で2つ以上ポート欲しい

ここは賛否あると思いますが、私は最近USB-Cが中心の環境になりつつあるので、専用のACアダプタ持ってどうこう…っていうのがちょっと煩わしくなってしまいました。

同じ立ち位置の「Macbook Pro」シリーズは、USB-Cポートがメイン(だけ、ですが)となっているので、次のモデルからはUSB-Cポートを左右に1つずつ以上採用して、充電(Thunderbold)対応とかにしてくれるとかなり嬉しいですね。

もちろん、ポート類はこのままで、HDMIはなくても良いかもしれない…。

意外と不満点は少なかったりする

と、だいたい気になったところは大きく2つくらいだったりします。

現行「9570」ではカメラの位置は微妙に改善していますし、今回フロントカメラを利用する機会がなかったのでとりあえず今後に期待ということで。

重さも確かに気になりますが、15インチクラスでハイスペックノートとしては比較的軽量な部類ですので、これ以上文句も付けられないかなと思っています。

スポンサーリンク

個人的にはかなりオススメ

重さ、という点で言えば少々キツい感じもありますが、バックパックで背負って運ぶとそこまで気になりませんでした。

基本的には家や職場に置いて、必要に応じて作業環境をそのまま運び出せるという点を考えると、かなり使い勝手の良いノートパソコンだと思います。

動画編集などの重い作業から簡単な作業まで幅広くこなせるスペックに、高精細で高解像度なディスプレイを備えていますから、ビジネスでも学生でも家庭でも「Dell XPS 15」だけでも十分ですね。

あと外装もシンプルでスタイリッシュですし、Macが流行っている昨今ではDELLのロゴが新鮮で良いかもしれません。

review-dell-xps-15-008

安っぽくはないですし、かといって大型ノートにありがちな野暮ったい感じもありません。
社会人はもちろん、学生にもちょうど良いんじゃないでしょうか。

個人的にはMac以外かつWindowsでイイ感じのノートパソコンを挙げろと言われれば、間違いなく「DELL XPS 15(13)」は入りますね。本当に良いモデルだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

あっという間に1ヶ月近くが経ってしまいましたが、実際に「DELL XPS 15 9560」を使ってみて本当に良かったなあと思います。

重さも何とか許容範囲だと気づきましたし、性能から画面から十分すぎるほどでしたね。

キーボードやトラックパッド周りなんかは、実際にある程度使ってみないとわからない部分だったりしますので、デルアンバサダーで1ヶ月レンタルできてよかったと思います。

review-dell-xps-15-001

かなり気に入ったので名残惜しいところですが、すでに現行モデル「9570」も出ていますし、今後さらに改善が進んだ「9580」というモデルも期待されています。

ただ実際に「XPS 15」を使ってみて、これはWindowsノートパソコンの15インチハイスペックモデルのなかでも、オススメできる1台だと思えますので、もし今後ノートパソコンの購入で悩むことがあれば、ぜひ「DELL XPS」シリーズを検討材料に入れて貰えれば嬉しいと思います。

もちろん私自身も検討中だったりするわけですが…悩ましい。

そんなわけで、今回はデルアンバサダーのXPS体験モニターで1ヶ月レンタルして使ってみた感想をまとめてみました。

興味のある方はぜひ「XPS 15」をチェックしてみてください。

【Dell】XPS 15 プラチナ(4Kタッチ・大容量メモリー&SSD搭載) XPS 15 プラチナ(4Kタッチ・大容量メモリー&SSD搭載)

なおデルアンバサダープログラムについて知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

Windows
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech