Warning: file_get_contents(https://www.helentech.net/wp-content/uploads/2021/10/AMP-Logo.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/helentech/helentech.net/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154
スポンサーリンク

MediaTek MT8192搭載のChromebook「Asurada」がGeekbenchに登場

mediatek-and-google-chromebookChromebook

先日、MediaTekが2021年に新チップセットをChromebookに搭載する計画があることを明らかにしていましたが、その前に今年の3月末に開発が明らかになっている、MT8192を搭載したChromebook「Asurada」がGeekbenchに登場していることがわかりました。

この機種は開発が進んでいることが明らかになった段階で、すでにMT8192という(当時未確認の)チップセットを搭載することがわかっていましたので、今回のGeekbench登場はその裏付けとなる情報になりました。

今回Geekbenchに登場したChromebook「Asurada」のベンチマーク結果は3種類ありました。

いずれもシングルコアスコアが約480、マルチコアスコアが1720程度となっています。

詳細な内容は以下のとおり。

ベンチマークからは、MediaTek 8192と思われるSoCを搭載し、4GBRAM、そしてAndroid 9で動作していることがわかります。

スポンサーリンク

この結果から考えると、同じくMediaTekのHelio P60Tを搭載する「Duet Chromebook」やMT8183搭載モデルのスコアが、シングル約260、マルチ約930程度であることを考えると、それぞれがおよそ倍近い性能になることがわかります。

低価格帯モデルに搭載される可能性がありますが、それでも性能面は現状モデルよりは高くなると期待できます。

ただし、現時点でなこのMT8192を搭載するモデルが何であるかや、メーカーについては不明です。

ベンチマークが登場したことで、近いうちに何かの情報が出てくると期待されますので、引き続き情報を追っていきます。

Source: Geekbench, 1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech