Youtubeはじめました!チャンネルはココから

ついに米国で「ASUS Chromebook Flip C434」が発売されました!m3の4GBRAMモデル

asus chromebook c434 store imageChromebook

今月19日にも米国のASUSで「Chromebook Flip C434」の購読申し込みが始まり、発売も間近であることをお伝えしていましたが、ようやく米国ASUSで販売開始となりました!

2019/04/17:日本国内でも「C434TA」が発表されました。
詳しくは → ASUSが国内法人向けに「Chromebook C434TA」の8GBRAMモデルを発表!14インチのハイスペックモデル

ただ今回の販売は、ベースとなるm3の4GBRAMモデルのみとなっていて、予想通りの569.99ドル(約63,000円)となっています。

ご存知ない方のためにスペックをおさらい。

スポンサーリンク

スペック

ASUS Chromebook Flip C434
(ベースモデル)
ディスプレイ14インチ IPS
1,920 × 1,080
タッチスクリーン
CPUCore m3-8100Y
RAM4GB
内部ストレージ64GB eMMC
外部ストレージmicroSD
(最大2TB)
ポートUSB-C ×2
USB3.0 ×1
イヤホンジャック
バッテリー48Wh
サイズ320×203×15mm
重さ1.45kg
価格569ドル

まず発売されたのはベースモデルとなっていますので、基本構成は変わらず、CPUが第8世代のm3ー8100Yと4GBRAM、64GB eMMCストレージの構成になります。

以前、「C302」の後継という位置づけで説明していましたが、メーカー側の動きを考えるとまったく新しいモノと考えたほうが良いかもしれません。

14インチのフルHDにも関わらず、フレームレスのおかげで一般的な13インチクラスのノートパソコンと変わらないサイズとなっていますし、重さも1.45kgとまずまず軽量の部類かと思います。

この点については、「C423」でさらに軽くなっているので一言ありそうですが、全体の構成を考えると「C434」の方がよりハードに使えそうなので家庭でも仕事でも学校でもオールマイティに使えそうな印象です。

なお「Chromebook C302」と比較した記事がありますので、もしお悩みの方がいるようでしたらそちらを参考にしてもらえれば幸いです。

この記事を書いている時点では、取り扱っているのは米国公式サイトだけのようで、Amazon.comやB&H、Bestbuyにもまだ登場していないようです。

スポンサーリンク

2019/04/17 追記

日本国内でも「Chromebook C434」が2019/04/17付で発表、19日に発売開始となります。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

Chromebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech