Podcastはじめました!サイトはコチラから

ChromebookにGoogle Meetとチャットがプリインストールされるようになります

chromebook-pixelbook-go-imagesChrome OS

これまで無料アカウントユーザーにはGoogleハングアウトが提供されていましたが、今年になってハングアウトからGoogleチャットに移行され、無料・有料問わずにGoogle MeetとChatが利用できるようになりました。

その影響もあってか、これまで個別にインストールする必要のあったGoogle MeetとGoogle Chatが、Chromebookに標準でプリインストールされようになります。

スポンサーリンク

MeetとChatがインストールされた状態になることで、Chromebookユーザーの利便性を高める狙いがあるようです。

ちなみにChromebookではMeetもChatもウェブアプリ(PWA)とAndroidアプリの両方を使うことができますが、プリインストールされるのはウェブアプリ(PWA)版となります。

これはほとんどのChromebook(旧機種ではAndroid非対応)にインストールできること、保存容量が少なくストレージの圧迫を防ぐためです。

現在、2つの新しいフラグが追加されていることがわかっていますが、デフォルトで有効になるのかどうかはわかっていません。

このフラグが有効になれば、新しく購入するChromebookやPowerwashしたChrome OSデバイスで、Google MeetとChatが標準でインストールされた状態になります。

もちろん、この2つのアプリはシステムアプリではないため、簡単にアンイストールすることはできるはずです。

この変更は、7月下旬にリリース予定のChrome OS 92のバージョンに向けて開発が進められているようです。

Source: 9to5Google

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chrome OS
HelenTech