YouTube始めました!チャンネルはココから
イチオシのChromebookを特集!

日本国内で販売されているChromebookのなかから、
おすすめできるモデルを厳選しました。

特集を見る

Lenovoが新しく「IdeaPad Flex 5 Chromebook」も発表。13インチ第10世代Core、Thunderbolt 3搭載

lenovo-ideapad-flex5-chromebook-imageChromebook

今回、Lenovoは10.1インチのデタッチャブルタイプだけでなく、「Lenovo Flex 5 Chromebook」という13インチのハイエンドChromebookも発表しています。

このモデルは、スタイラスペンに対応したコンバーチブルタイプのChromebookで、第10世代のCoreプロセッサとThunderbolt 3ポートを搭載しているのが特長です。

スポンサーリンク

Lenovo IdeaPad Flex 5 Chromebook

ディスプレイ13.3インチ
1,920 × 1,080
CPUCeleron N5205U
Core i3-10110U
Core i5-10210U
RAM4GB
8GB
内部ストレージ32GB eMMC
64GB eMMC
128GB SSD
外部ストレージmicroSD
ネットワークWi-Fi 6
ポートUSB-C ×1
Thunderbolt 3 ×1
USB-A ×1
イヤホンジャック
バッテリー最大10時間
その他防滴バックライトキーボード
重さ1.35kg
価格359ドルから
発売時期2020年6月下旬

スペックについては、このようになっています。

他のデバイスと違って、現時点ではあまりはっきりとした構成がわかっていませんが、CPU、RAM、ストレージに関しては最上位でこの性能となるようです。

新しい情報によれば、4GBRAMもしくは8GBRAMを選択でき、ストレージは32GBと64GBのeMMCもしくは128GB SSDを選択できるようです。

またポート類に関しては、Thunderbolt 3を搭載することは記されているものの、その数がいくつかはわかっていません。

価格を考えると、紹介しているスペックに落ち着くと思いますが、それでも十分なハイスペックモデルであることに変わりはないと思います。

スタイラスペンについてもはっきりとわかっていませんが、おそらくUSIスタイラスペンに対応していると思われます。

サイズは不明ですが、13インチクラスで1.35kgと軽量な部類となっていて、Lenovoとしてはかなり攻めたモデルであることがわかります。

価格は359ドルからとなっていますが、最小構成がどうなっているかわからないので、詳細な構成が出てくれないとちょっと判断に困るところですね。

スポンサーリンク

米国Amazon等で販売開始しました

詳しくは以下の記事をご覧ください。

日本でも発売されそうだけど、まだ先は長そうだなあ。

なお、同時に発表された10.1インチのデタッチャブルキーボードを採用した「IdeaPad Chromebook」については下記の記事をご覧ください。

プレスリリース Lenovo Breaks Barriers with New Consumer Technology Unveiled at CES 2020