Google Chromeにパスワードの強度を示す機能が追加されます

chrome-logoChrome

現在、GoogleのChromeブラウザ上でパスワードの強度を示す「Password Strength Indicator」という機能が開発中であることが報告されました。このパスワード強度を示すインジケーターは、Chromeのオンラインセキュリティ強化を目的とした機能になります。ただ、まだ進行中の機能のため、実際に使うことはできません。

なおこの機能は、Chromeブラウザに限らずChromeOSにも組み込まれることも報告されています。

スポンサーリンク

機能自体は、サードパーティーのパスワードマネージャーではすでに導入されているため目新しいものではありません。例えば「1Password」では、セキュリティの低いパスワードを作成したり表示したりするとバナーが表示されるだけなく、パスワードがどれほど強いかを視覚的に表示する緑色の長いバーもしくは円が表示されます。

Google Chromeにパスワードの強度を示す機能が追加されます

実際にChromeがどのような表現を採用するかはわかりませんが、セキュリティの強弱が視覚的にわかりやすくなることは歓迎すべきことだと思います。とは言え、すでにサードパーティーのパスワードマネージャーを使っている人には今さら感があることも事実です。

最近、iOSでのアプリログインにGoogle Chrome組み込みのパスワードマネージャーを使えるようになるなど少しずつ進化しているChromeパスワードマネージャーですが、ようやく他のアプリと足並みが揃ってきたという段階ですので、今後にさらに期待したいところです。

Source: Chrome Story

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chrome
HelenTech