CES 2023 で発表された Chromebook などはこちら >>

Google Pixel スマートフォンの2025年までのロードマップがリーク

Android

現時点ではまだ未確定の情報ではありますが、Googleが2023年から2025年にかけてリリースするPixelスマートフォンのロードマップがリークされました。ここから3年間、GoogleはPixelデバイスを広くリリースし、AppleのiPhoneのように多様なラインナップになる可能性が示されました。

スポンサーリンク

このリークはAndroid Authority経由で報告されたもので、内容を見て行く限りは納得できる、可能性のあるものだと思います。

2023年のリリース

2023年にリリースされるPixelスマートフォンには3つのシリーズが存在し、タブレットもリリースされる予定です。

  • Pixel 7a (Lynx)
  • Pixel 8 / 8 Pro (Shiba / Husky)
  • Pixel Fold (Felix)
  • Pixel Tablet(Tangor / Pro) 

GoogleはPixel 7aから新シリーズの「Pixel 8」と「Pixel 8 Pro」、そして折りたたみスマートフォン「Pixel Fold」を計画しているとしています。

ここまでは多数のリークによって可能性が高いと思われますが、以降は未確定要素も多くなります。

2024年のリリース

2024年からはGoogleが戦略を変更する可能性があると伝えられています。これは2023年にリリースされるデバイスが市場でどのように受け入れられるかによるとしています。特に「Pixel 8a」が、「Pixel 7a」の動向によってaシリーズのリリースを1年毎ではなく2年のサイクルに切り替えらる可能性があるようです。

  • Pixel 8a (Akita)
  • Pixel 9 (ネームなし?)
  • 6.3インチ Pixel 9 Pro (Caiman)
  • 6.7インチ Pixel 9 Pro (Komodo)
  • 折りたたみデバイスも含まれる

現時点ではまだわかりませんが、「Pixel 9 Pro」は2種類のサイズで提供される可能性があります。どのような差別化が図られるかはわかりませんが、Android Authorityによると「Pixel 9」と「9 Pro」の3台は確定しているとしています。

また折りたたみ式スマートフォンの次モデルが登場すると言われていますが、明確な情報はありません。

スポンサーリンク

2025年のリリース

最後に2025年の展開ですが、ここではいくつかの変化が起こるようです。

  • 小さい Pixel 10
  • 大きい Pixel 10 もしくは 縦折りスマホ 
  • 小さい Pixel 10 Pro
  • 大きい Pixel 10 Pro
  • 折りたたみスマホの次モデル

ここでAppleらしいラインナップに切り替わりますが、「Pixel 10」には小さいサイズと大きいサイズもしくは縦折り(フリップ)タイプの折りたたみ式スマホになる可能性があるようです。また「Pixel 10 Pro」にも小さいサイズと大きいサイズが用意されるとしています。

縦折りは「Galaxy Z Flip4」のようなスマートフォンになると思われますが、この手のデバイスをGoogleが開発している可能性は過去に指摘されていましたので、ありえない話ではないと思います。

今回のリークは将来の話なので変更される可能性も多いにありますが、Googleは幅広い製品ラインナップにしたいという考えもあることが示されています。この流れでPixelbookも復活してくれれば面白いんですけどね。

Source: Android Authority

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
Android
HelenTech