ChromeOS 119 のアップデートが一時的に停止。Chromebook Plus の問題による可能性

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

今月に入ってからサポートされているほとんどの Chromebook は ChromeOS 119 へとアップグレードされているはずですが、現在はChromeOS 119へのアップデートが一時的に停止されており、最新の安定版バージョンが ChromeOS 118 に戻されていることが報告されています。

2023/11/29 更新 : ChromeOS 119へのアップデートが再開されました。


この報告は Chrome Unboxed によるもので、例えば ChromeOS 120 Beta にアップデートしてから Stable にチャンネルを戻すと119ではなく118になることを伝えています。また、アップデートを配信を行っているサーバーでも119の安定版で動作するデバイスがなくなっていることも確認しています。

ちなみにすでにChromeOS 119へとアップデートされているデバイスが118に戻されることはありません。パワーウォッシュしたりチャンネル移動をしなければ119のままとなります。

Advertisement

Chrome Unboxed はこの理由について、Chromebook Plus の一部の機能が一時的に認識しなくなったことが影響している可能性があるとしています。最近、サーバー側で何らかの問題が発生しているせいか、Chromebook Plus デバイスであるにも関わらず、それらの機能を使えなくなったことが報告されていました。

ともかく、何らかの問題が発生したせいで最新の安定版がChromeOS 118 Stableへと戻されているものの、すでにChromeOS 119へとアップデートしているデバイスは119のままとなること、Chromebook Plus デバイスの場合、それ専用とされる一部の機能が利用できない問題が発生していることだけ認識しておいてください。

via Chrome Unboxed

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次