ChromeOS 119 へのアップデートが再開。一時停止の原因はわからず

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.
chromebook-logo-image

Advertisement

数日前からChromeOS 119へのアップデートが一時停止されており、最新のChromeOS バージョンが118に戻されていましたが、本日から再びChromeOS 119へのアップデートが再開されたことが報告されました。

この数日の間にChromeOS 119のデバイスをPowerwashしたり、それ以前のOSで動作するデバイスを入手した場合はOSのアップデートをしてもChromeOS 118で止まっていたと思いますが、現在更新することで119の最新版を利用することができます。

Advertisement

今回、なぜ118に戻されたのかというはっきりとした理由はわからず、発生していた問題に関する具体的な情報もありません。ただ、Reddit などでは119のアップデートでクラッシュするという報告が多数あることや、以前の記事で伝えたようにChromebook Plus 向けの一部機能がうまく動作しないことなど、ChromeOS 119へのアップデートで何かしらの問題が発生していた可能性が高いと思われます。

ChromeOS Updates (cros.tech) を確認したところ、数日前に一時的に118に戻されていたデバイスすべてが119に変わっているため、問題は解消したとみて良さそうです。

年内にChromeOSのメジャーアップデートはなく、次のChromeOS 120のリリースは2024年1月4日を予定されていますが、今度こそ問題なくアップデートが行われることを期待しています。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次