OnePlus 12 がグローバルで正式発表。799ドルから

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

OnePlus は予告通り2024年1月23日(日本では24日)にフラッグシップスマートフォン OnePlus 12 をグローバル向けに正式発表しました。

昨年末に中国市場ですでに発売されており、グローバル向けでも基本的に性能等は変わりありません。前世代よりもわずかに値上がりしましたが、相変わらずの高いコストパフォーマンスのハイスペックスマートフォンです。

OnePlus 12 は最大4500nitsの輝度と120Hzリフレッシュレートに対応する6.82インチ QHD+ ディスプレイ、Snapdragon 8 Gen 3、最大16GBRAM(24GBRAMオプションなし)、リアカメラは50MP Sony Lytia カメラと64MP 3倍テレスコープ望遠カメラ、48MP超広角カメラのトリプル仕様、5,400mAhの大容量バッテリーに最大80W(中国100W)有線充電と50Wワイヤレス充電がサポートされています。

Advertisement

中国向けと違い、グローバルでは24GBRAMがないことや有線充電の速度が80Wになること、白色のカラーオプションはありません。

OnePlus 12 は Android 14 ベースの OxygenOS で動作しており、Android メジャーアップデートを4年間、セキュリティアップデートを隔月で5年間提供することを保証しています。

米国では OnePlus 12 の12GBRAM/256GBストレージモデルが799ドル、16GBRAM/512GBストレージモデルが899ドルとなります。購入は公式ストアや Best Buy だけでなく Amazon でも可能です。記事執筆時点では米国 Amazonにページが登場していますが”Currently unavailable.”の状態になっています。おそらく直送対応すると思いますので、興味のあるユーザーはチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次